ホーム < 公認スポーツファーマシストとは?

公認スポーツファーマシスト

スポーツファーマシストは薬剤師の協力のもと
ドーピング防止活動を進めるために生まれました。

公認スポーツファーマシストは、最新のドーピング防止規制に関する正確な情報・知識を持ち、競技者を含めたスポーツ愛好家などに対し、薬の正しい使い方の指導、薬に関する健康教育などの普及・啓発を行い、スポーツにおけるドーピングを防止することを主な活動とします。薬剤師の資格を有し、所定の課程を修めた方が日本アンチ・ドーピング機構により認定される資格制度です。

活動

・競技者・指導者への薬の使用に関する情報提供、啓発活動
・学校教育の現場における薬の使用に関する情報提供・啓発活動

相談できること

・体調を崩したりケガをしたときに使用する薬の相談
・日常で使用する薬の相談

長崎がんばらんば国体・東京オリンピックに向けて

豊かな社会をつくる一員としてあおかた調剤薬局の薬剤師も、2014長崎がんばらんば国体・2020東京オリンピック・パラリンピックに向けて養成中です。

長崎がんばらんば国体

公認スポーツファーマシストとは

あおかた調剤薬局は
2014長崎国体における
ドーピング防止活動に協力します。

関連リンク

◆公認スポーツファーマシスト


◆薬剤師のためのドーピング防止ガイドブック2013年版 by日本薬剤師会






◆2014長崎国体実行委員会


◆2020東京オリンピック・パラリンピック招致委員会